サラリーマンお父さん今日のお得日記

サラリーマンのお父さんの節約実践記録の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINEの設定。

こんばんは、ご訪問ありがとうございます!

最近、節約できていないセツヤクパパです。


セツヤクパパの周りでもLINE(ライン)の利用者が増えそろそろアプリを入れないと不便になってきました。
世界的にも1億ユーザーを超えたそうです。

ただ利用者が増えるにつれてトラブルも増えているらしく注意が必要とのこと。

■ LINEのシステム変更&設定 2013年版

現バージョンでは本人確認必須となり電話番号かFacebookでの登録が必須となりました。

au版のLINEでは年齢認証が必要となり、18歳未満では「ID検索」 が利用できなくなった。18歳以上のユーザーも初期設定で「ID検索」がオフになった。

NTTドコモ、ソフトバンクも年齢認証のしくみを現在準備中とのこと。

導入にあたり参考までにセツヤクパパの設定を控えておきたいと思います。

①本人確認は電話番号かFacebook。
⇒電話番号で登録すると実際に電話を掛け認証します。

本人認証はFacebookのほうが比較的安全とネットで書かれていたのですがセツヤクパパはFacebookをしていないので電話番号で行いました。

電話番号の登録の場合、LINEのサーバーにLINEが電話番号にヒモづいて登録される。( 電話番号は公開されない)

②アドレス帳から友だちを探しますか?
⇒使わずスキップ。

③電話番号での「友だちへの追加を許可」は「オフ」
⇒設定⇒友だち管理⇒アドレス帳⇒友だちへの追加を許可⇒オフ

④IDを設定する 。


⑤IDの検索を許可はオフにする
⇒「プロフィール設定」⇒「IDの検索を許可」⇒「オフ」

⑥友だち登録は実際に会って行う
LINEで友だち登録する場合はQRコード、もしくはスマートフォンを近づけて登録する「ふるふる」を利用

⑦すでに友だちになってしまっている知らない人は「ブロック」でOK

ここまで設定すれば、LINEでトラブルは回避できるであろうとのこと。

LINEの仕組みは、ユーザーの個人情報や電話番号が使用されているので情報漏えいが怖いが、インターネットを使う以上
常に情報漏えい等のリスクはあり、便利さとのバランスだと思います。

リスクと利便性のバランスを考えて使用したいと思います。



HP立ち上げました。
サラリーマン節約お得お小遣い生活。

ランキングへ登録しました
応援して貰えるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setuyakupapa40.blog.fc2.com/tb.php/199-c4e038fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。