サラリーマンお父さん今日のお得日記

サラリーマンのお父さんの節約実践記録の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定拠出年金で節税。

こんばんは、ご訪問ありがとうございます。

確定拠出年金(日本版401K)について調べてみました。

確定拠出年金とは国の法律に基づいた私的年金制度のようです。

私的なので自前で決まった額を積み立て(拠出)、その拠出した資金を運用しその運用資産を老後に受給できるというしくみらしいです。

確定拠出年金には個人型と企業型がある。

加入できる人 掛金負担
個人型 自営業者、企業年金の無い会社員 個人
企業型 会社員 企業

□個人型の加入資格
・ 自営業者等の国民年金の第1号被保険者の人
・ 働いている会社に厚生年金基金、確定給付企業年金等がなかったり又は加入の対象となっていない人。

自分で積み立てるなら貯金と一緒では?と思ったのですが・・・おっきなメリットがありました。

□メリット
①拠出額全額が非課税になる。
→所得税、住民税が安くなる。
②運用益も非課税。
→通常の投資の運用益は課税される。
③確定拠出年金にラインナップされているものは厳選されている。
→厚生労働省と金融庁の承認を受けた運営管理機関という確定拠出年金制度専門機関にて厳選されている。

□デメリット
①積立ての引き出しが60歳からしかできない。

もっとくわしく調べたかったので手数料最安クラスのSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)で無料で資料請求してみました。

運営管理機関登録業者によって口座の管理料などが違うようなので、調べた方が良さそうですね。




HP立ち上げました。
サラリーマン節約お得お小遣い生活。

ランキングへ登録しました
応援して貰えるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setuyakupapa40.blog.fc2.com/tb.php/145-4620614c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。