サラリーマンお父さん今日のお得日記

サラリーマンのお父さんの節約実践記録の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン借りかえ検討。

こんばんは、ご訪問ありがとうございます!

今日は yuterpanさんのブログサラリーマン家計簿に触発されて住宅ローン借り換えについて勉強がてら調べてみました。

「借り換え」 の損得について調べてみると
借り換えの「損益分岐点」は、「借りたときの金利と現在の金利の差が1%・ローン残存期間10 年・ローン残高が1000万」以上が目安との事です。

「借り換え」による諸費用の内訳についても調べてみました。

例として1,000万円を20年の返済期間にて借り換える場合の某大手都市銀行の概算諸費用です。

・印紙代10,400円
・借り換え手数料31,500円
・保証会社手数料31,500円
・登記費用90,000円
・保証会社保証料148,000円
=311,730円掛かります。

保証会社保証料不要型もあるようですが、その分金利が上がってしまうようです。

保証料については返済期間によって100万円単位の金額が決まっているようです。
上記例の1,000万円、借り入れ期間が20年の場合、100万円に対し14,833円で借り換えの金額が1,000万円で10倍なので14833円×10倍=148330円となりました。

借り換え諸費用約31万円結構かかりますね。

それでも友人などに聞くと年利2.475%の住宅ローンを組んでいるらしく、そんな人などは、検討の余地が大ありだと思います。

最近では都市銀行だけでなくネットバンクなども借り換え推奨しているのではるかに安い金利になるのではないでしょうか?

最近の傾向としては銀行各社は利幅は小さくとも長期間安定した 住宅ローン市場を重視しはじめています。
少々金利を下げてでも顧客を獲得しようとする傾向にありローン金利の引き下げがおきていると思います。

上記借り換えのメリットのある方は検討してみてはいかがでしょうか?

僕の場合は、幸い低金利で借りれている様なので金利変動のチェックはしっかりするつもりです。

HP立ち上げました。
サラリーマン節約お得お小遣い生活。

ランキングへ登録しました
応援して貰えるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

yuterpanです。
私の住宅ローン見直しについて、最終的な検討結果を後日アップする予定です。

  • 2013/02/06(水) 23:58:55 |
  • URL |
  • yuterpan #-
  • [ 編集 ]

yuterpanさん、こんにちは。

コメントありがとうございます!
住宅ローンの最終検討結果楽しみにしています。

  • 2013/02/07(木) 07:38:53 |
  • URL |
  • セツヤクパパ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://setuyakupapa40.blog.fc2.com/tb.php/103-b49214c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。